相手を認め、尊重する

相手を認め、尊重する

友達というものは、お互い信頼しあってこその関係です。

ですから、いくら自分と意見が合わないと思っていても、自分が正しいとは限らないし、相手の方が正しい時もあるのです。

ですから、相手を認め、尊重することが大切なのです。

そして、相手を尊敬することで、今まで以上に相手のことを信用することができるようになりますし、いざという時に頼れる存在にもなるのです。

もちろん相手にも認めてもらい尊重してもらえれば、より良い関係が築けるでしょう。

恋人どうしでもそうですが、相手を認めてあげることで、相手は安心し、あなたに心を許すようになります。

相手のことを否定するようなことばかりを言っては、関係も悪化しますし、相手の気持ちだけではなく、自分の気持ちもあまり良くないものになってしまいます。

ですから、いくら自分が納得いかないと思っても、相手を認め、そして尊重してあげることが大事なのです。

もちろん毎回相手のことばかりを認めていると、自分の気持ちを押し殺してしまい、ストレスにもなってしまいますから、時には相手の意見を認めずに、自分の意見を主張することも大事です。

もしそれでケンカになってしまっても、ケンカをすればするほどお互いのことをよく知ることができますから、喧嘩もまた、友達関係をより良くするために大切なものなのです。

相手のことを尊敬し、尊重するということは、相手にもあなたはきっととてもいい人に映るでしょう。

もちろん良い人を演じることは良くないことですが、相手のことを優しい人だ、いい人だと思うことで、心を開き、何でも話せる関係になっていくのです。

ですから、相手を認め、尊重するということは、ただ単純にその時の会話の流れをうまくいかせるだけではなく、これから長く付き合っていく上でもとても大切なことなのです。

友人だけではなく兄弟などでも、相手を認め、尊重してあげることで、あなたのことを信頼してくれるようになるでしょう。

自分を信頼してくれる人が増えるという事はとても良いことです。

いざという時に助けてくれる人が増えるということですから、心強い味方がたくさんいる方が、人生も楽しく思えるでしょう。

もちろん相手の意見が全く見当はずれだったり、ただのわがままだったりしたときにまで認めてしまうと、その人は調子に乗ってしまい、ただのわがままな子になってしまいます。

ですから、大事なのは認めるだけではなく、たまには叱ってあげるということです。

そうすることで、あなたは相手に認められ、尊重もしてもらえるでしょう。

優しさだけが友達関係を長く続かせる方法、いうわけでは無いのです。

タイトルとURLをコピーしました